大阪市西区の小児科 はらだこどもクリニック
お知らせ
  • HOME »
  • お知らせ »
  • 今週のクリニック情報

今週のクリニック情報

6月からの診療体制

緊急事態宣言が解かれて、日常の生活に戻られつつあるかと思います。 はらだこどもクリニックでも、6月1日からは電話連絡なしで、今までどおり順番予約制での一般診療とさせていただきます。 ただ、混雑や待ち時間をなくすため、お一 …

ゴールデンウィークの診療について

休校・休園が続き、保育園に通うお子さんも少なくなったためか、風邪のお子さんがグッと減っています。 今、発熱や咳・鼻汁などの症状のあるお子さんは、ほとんど、ご家族から感染したか、ショッピングセンターで感染したか、という感じ …

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスが、いよいよ市中感染となってきました。 当院でも、感染防止策として、今までのアルコール清拭を強化するとともに、しばらく、おもちゃや絵本を置かないようにさせていただいています。 コロナウイルスの検査が広く …

夏の咳

お盆過ぎより手足口病も少なくなってきました。 夏も終わりに近づいた今は、咳の症状を訴えるお子さんが増えています。 原因で多いのは次の2つです。  ●台風の影響による喘息  ●エアコンの乾燥した空気で咳が出る軽いアレルギー …

新生活と便秘

4月から新しい環境での生活が始まったこどもが、この時期に腹痛を訴えて来院されることがあります。 親としては 「ひょっとして、園・学校に行きたくないのかな?」 と思ってしまいがちな場面ですが…。 その前に ●毎日排便してい …

花粉症

3月になって、インフルエンザはすっかり影をひそめ、はしかも身近に流行する事なく、花粉症の患者さんが増えてきました。 今年のようにスギ花粉の飛散量が増えると、急に発症することもあります。 顔をこすって目の周りが赤くなってい …

インフルエンザA流行中

インフルエンザAが流行しています。 ワクチン接種していても、軽くかかってしまうこともあります。 一般的なインフルエンザの発症は急に高熱が出るパターンですが、咳や透明の鼻汁があり、微熱なのにしんどそうで遊ばないというパター …

咳が長い風邪(RSウイルスと百日咳)

9月ごろより咳が長引く患者さんが増えています。 長引く咳で、今、注意すべき感染症が2つあるので、お伝えしておきます。   ①RSウイルス感染症 ・透明な鼻汁・発熱の後、咳がひどくなる ・初めて罹患すると高い熱が …

みずいぼ と とびひ

暑い夏ですね。 日焼けやあせも、クリニックにもお肌のトラブルで来られる患者さんが増えています。 かゆくて、かいているうちに、とびひになっているお子さんもチラホラ、、。 特に、夏の後半には、しつこい細菌によるとびひで、なか …

風邪が治らない、、

「4月に新生活が始まってから、切れ目なく咳や鼻汁が続く」 こんな訴えが、外来では多くあります。 これは当然のことで、心配はいりません。新しい空間や人との出会いでは、ウイルスや細菌などの病原体に接するので、そのたびに免疫を …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © はらだこどもクリニック. All rights reserved.