小麦色に日焼けした肌は健康的な印象ですが…、
皮膚科学的には、日焼けは紫外線による皮膚の急性障害と言われています。
日焼け後のスキンケアを怠ると、秋冬の皮膚トラブルの元になることも。

「皮膚が黒くなる」=「皮膚が極度に乾燥する」

45046ee99d799e1a58a44531111a4017_s皮膚が黒くなるという現象は、UVA(長波長紫外線)が皮膚の基底層のメラノサイトに働きかけ、メラニンが作られて色素沈着した状態です。このとき、皮膚の表面は極度の乾燥状態に!

乾燥すると、皮膚の防御層が壊れるのでかゆくなったり、湿疹ができたりします。
これが秋から冬にかけての皮膚トラブルの原因になるため、しっかり保湿してあげましょう。

保湿剤の種類 

ワセリンなどの皮膚表面から水分を逃さない油性のもの
アミノ酸や尿素など皮膚に水分を与えてくれるもの
があります。

保湿剤を塗るポイント

入浴後5分以内に水分を逃さないように塗ってあげることが鉄則です。

肌に良い食べ物

cd20b49a34e25d68ad4089dc1fb0b432_s食べ物も健康な皮膚を作るために大切です。

皮膚の保湿成分の生成に関与するビタミンA
 ニンジン・カボチャ・卵黄・魚介など

コラーゲンの形成のためのビタミンC
 皮膚の老化を防ぐ抗酸化剤としてのビタミンE 
 
大豆・ゴマなど

亜鉛や鉄などのミネラル
 牛肉・レバー・魚介・ゴマ・海藻・チーズなど

腸内環境を整えるプロバイオティクス
 ヨーグルト

涼しくなってきて、そろそろ食欲も復活する季節。
美味しいものを食べて夏の疲れを癒したら、親子で元気いっぱいに充実の秋を過ごせそうですね!