絵本カフェ ペンネンネネムがリニューアル! 〜green編〜

大阪の絵本スポットといえば、外せないのがこのお店。

絵本カフェ

ペンネンネネム

 

リニューアルした店内は、新しい発見がいっぱい♡

 

絵本に興味のある方なら、一度は行ってみたいこちらの絵本カフェ。

「食べログ」や「ぐるなび」なんかでも、すさまじいレビュー数の超人気店。

「ぐりとぐら」のホットケーキが食べられるgreen店と「からすのぱんやさん」のパンセットが人気のHARRY店があります。

 

その両店が、2013年 4/27にリニューアルオープン!

今回は、green店に行ってきました♪

 

3年ぶりに行ってみたら、メニューや順番待ちのシステムが変わっていました!

2013年 4/30現在、お店のHPではメニュー変更が告知されておらず、また、順番待ちシステムも詳細が書かれていないので、お客としてはちょっと戸惑いました…。

初めての方だけでなく、久しぶりに行くという方も来店前にこのブログを読まれるときっとお役に立つかと☆

記事の最後に来店前に知っておいた方がよいこと

としてまとめてありますので、チェックしてみてくださいね。

 

……………………………………….

 

私が行った日は、GWの合間の平日。

リニューアル直後ということもあり、開店前からの混雑を心配しつつも

「雨模様だし、開店10分前に到着でいいかな…。」

と10時50分にお店にたどり着くと、先客はお一人だけ。

よかった、待たずに入れそう♪

 

お店の看板

 

 

入場チケットをもらい店外で待っていると、次々と女の子たちがスマホのマップを見ながら

「ここと違う〜?」と、やってきました。

 

「こんな平日の昼間でも、お客さんがオープン前に来るんだな…。」

と感心しつつ、オープンの時間になったのでいよいよ店内へ。

 

ぐりとぐらがお出迎え☆

 

階段を昇ると、メルヘンな木のドアが目の前に

ぐりとぐらの絵本が飾られていてドアの向こうの絵本の世界を予感させてワクワク♪

ドアを開けると…。

 

↑ クリックして拡大

 

リニューアルポイントその①

「スイミータンク 〜ぼくが目になろう〜」

が、入り口でお迎えしてくれました。

スイミーは、教科書で習ったお話なのでみんなが懐かしく思い出すお話の一つでしょう。

 

この水槽の中に、一匹だけ黒いお魚がいるのかな?

ぜひ、こどもと探してみたいですね。

 

チェブラーシカのコーナー

 

その隣りに飾られたチェブラーシカやレオ・レオニの「フレデリック」のコーナーを眺めつつ、通されテーブル席はこんな感じ ↓

 

 

 

店内はたくさんの絵本と、絵本のキャラクターたちが賑やかにディスプレイされています。

どの絵本も自由に読む事が出来ます♪

 

 

私が案内されたのは、「おさるのジョージ」の絵本や雑貨が飾られた席。

お一人さま用のこじんまりと落ち着く席でした。

 

 

リニューアルポイントその② 

〜メニューにも仕掛けが!〜

 

メニューが見当たらず

「メニューをください」と声をかけると、

「そちらを開けてみてください♪」と指差された方に振り向くと、壁にナゾの扉が…。

 

 

なんと、これがメニューなんですって!

開けてみると中はこんな風に…。

 

Menu ↑ クリックして拡大

 

左の扉には、フードメニューが。

以前は無かったグラタンがメニューに加わっています。

 

↑ クリックして拡大

 

右の扉にはテーブルのテーマが書かれています。

店内の10のテーブルにはひとつひとつに「○○の席」と名前がつけられているそうです。

 

私が座ったのは「誰が言ったか幸運のジョージ席」。

ひそかに人気のある席だったようで…。

他の席もどんなテーマなのか気になるところです!

 

リニューアルポイントその③ 

〜参加型企画 あなたが作るehon table〜

 

席の周りを見渡していると、先ほどのメニューの扉の中にこんなメッセージがあることに気づきました。

 

隠れメッセージ?

 

お店のHPのニュースのページに

あなたが作るehon table」計10個のehon tableができます

とあったのは、これのことだったんですね!

 

 

この、一番大きなテーブルのテーマをみなさんで考えてね、という企画。

テーマにしてほしい絵本を推薦文を書いて、投票するというもの。

絵本版AKB総選挙みたいで、おもしろそう♪

 

そうこうしているうちに、お料理が運ばれてきました。

私がオーダーしたのはこれ。

 

ぐりぐらホットケーキ

 

ここに来たら、まずはこれを食べないと!のあこがれメニュー。

ぐりぐらホットケーキです

 

さりげなく添えられたぐりとぐらのフエルトのぼうしや、小枝や石ころが、おはなしのムードを盛り上げています。

なんだか、「あのシーン」の森の動物たちに仲間入りしたような気持ちに

 

かすてらを食べるシーン

 

絵本を見て想像していた通りのたまごの素朴な味がして、ふわふわの食感。

ホイップクリームをつけたり、ハチミツをかけたりしておいしくいただきました。

 

「絵本に出てくるおいしそうな物を食べたい!」

と思うくいしんぼうさんや

「こどものときのピュアな気持ちを思い出したい」

という時にピッタリのお店です♪

 

 

来店前に知っておいた方がよいこと

①ベビーカーでの入店は ×

↑ クリックして拡大

 

店外の看板で以下の方の入店をお断りされていました。

*お急ぎの方

*6名様以上のグループの方

*ベビーカーでお越しの方

 

絵本カフェでありながらベビーカーが断られているのが非常に残念ですが、決して広くはない店内ゆえ

「どなたでもどうぞ!」と言えるキャパシティが無いお店側の苦渋の決断とも思われ…。

とはいえ、店内には3歳くらいのお子さんを連れた方はお見かけしました。

ベビちゃんは、歩けるようになってから行きましょう♪

 

②順番待ちシステムについて 

こちらのお店は人気店ということで、お客さんを延々待たせないようにという配慮から

混雑が予想される日は座席入れ替え制&来店時間指定が導入されています。

 

↑ クリックして拡大

 

左の画像が看板に貼ってある入れ替え制のお知らせ。

開店30分前から当日分のチケットが配布され、すでに満席の場合は指定された時間に再度来店しなければなりません…。

さながら、ディズニーランドのファストパスのごとし!

休日に来店予定で「2回も足を運ぶのはちょっと…」という方は、10時半に行くのが正解かも☆

 

③メニューが一部変わりました

以前は「こびる」という3時からの時間帯枠があり、単品の「ぐりぐらホットケーキ」は3時からしかオーダー出来ないメニューでしたが、うれしいことに、営業時間内にいつでも頼めるようになりました

「バムとケロのにちようび」をイメージした「にちようびのこんがりドーナッツ」とおさるのジョージの「Georgeのチョコレートバナナパフェ」が無くなっています!

この2つがお目当てという方もいらっしゃるでしょうね。

行ってガッカリしないように、心の準備を…。

※HPのフードメニューと現状に食い違いアリ。更新が間に合っていないようです。

 

人気店ゆえ、ふらっと立ち寄れるカフェではないですが、他では味わえないメルヘンの世界を楽しめるお店です。

お時間にゆとりのある時の来店をおすすめします。

 

Scroll Up