ハロウィンパーティーで読みたい絵本

7ac70961a5c68331b886058a90288423_s
「こどもとハロウィンパーティーを楽しみたい♪」

お部屋をハロウィングッズで飾りつけ、ハロウィンのごちそうを用意して、ハロウィンのコスチュームに着替えて…。

これで準備完了!

いいえ、もう一つ忘れちゃいけないものがあります。

それは、こどもたちに読んであげるハロウィン絵本!

パーティーでハロウィンをテーマにした絵本を読んであげれば、ハロウィンについての理解が深まり、パーティーがさらに楽しくなること間違いなしです。

今月のはらだこどもクリニックの待合室では、パーティーにぴったりのゆかいなハロウィン絵本を、本棚のこびとたちがご紹介しています。

ハロウィンパーティーで読む絵本選びのご参考にどうぞ♪

 

P1014125

 

ハロウィンってなあに?に答える絵本

P1014133

ハロウィン ドキドキ おばけのひ

作:ますだ ゆうこ 絵:たちもと みちこ

出版社:文溪堂

 

ハロウィンがどんなお祭りなのかがよくわかる絵本です。

初めてのハロウィンにピッタリ♪

こどもでも出来るおばけのコスチュームの作り方や、ハロウィンパーティーのごちそうのレシピなど、ハロウィンを楽しむヒントが満載!

ちなみに巻末の「ハロウィンの迷信とおまじない」にも、こどもは興味シンシンの様子。

 

 

パーティーが盛り上がる!

350_Ehon_7298

しゃっくりがいこつ

作:マージェリー・カイラー 絵:S.D. シンドラー

訳:黒宮 純子 出版社:セーラー出版

 

アメリカの絵本らしくこどもに媚びない恐ろしげな絵ですが、内容は本気のコメディーです!

しゃっくりが止まらないがいこつが色々と止める方法を試すのですが、ことごとく失敗に終わります。

死んでいるのに、生活感たっぷりのがいこつの暮らしっぷりがオカシイ。オチも秀逸です。

ギャグがわかってくる4歳くらい〜小学校高学年まで大人気の絵本。

ハロウィンパーティーでの読みたい絵本No.1です!

 

フランス生まれのキュートなおばけ

P1014134

おばけパーティー

作・絵:ジャック・デュケノワ 

訳:大澤 晶

出版社:ほるぷ出版

 

『おばけパーティー』は、なんと20年来のロングセラーの作品!

ポップな絵柄だから、そんな昔の作品には見えませんでした。

今では世界17カ国で愛されているそうです。

ストーリーの随所でこどもの喜ぶツボを押さえてあって

「こどもの心をよくわかっている人だなあ〜」

と思っていたら、なんと作者は元幼稚園の先生。

ナットクです!

 

小さなこどもも楽しめる仕掛け絵本

P1014135

ぶきみなやつら

訳:きたむら まさお

著者:セント・マーチンズ・プレス

編者:きたむら まさお

出版社:大日本絵画

 

クリニックで毎年大人気のハロウィン仕掛け絵本。この本で2代目です。

絵もシンプルでかわいく、小さな子どもが楽しめるしかけ絵本になっていて、ハロウィンのことがわからなくたって、単純に楽しめそう。

ページをめくると小さな窓がいくつも現れるので、そ〜っと開けてみて♪

 

ハロウィンナイトのちょっといい話♪

P1014132

きょうはハロウィン

作:平山暉彦

訳:大澤 晶

出版社:福音館書店

 

月刊絵本「こどものとも」出版時の反響が大きく、その後ハードカバー化された絵本。

外国(アメリカかな?)に引っ越したばかりのちょっと内気な男の子が、近所のこども達と初めてのハロウィンを体験する中でお友達ができる様子を描いていて、いわば成長物語といったところです。

ハロウィーンがテーマの絵本というと

*ハロウィンについて説明する作品

*ドキドキ系の作品

がほとんど。

だから、こういう心が温かくなるお話って珍しいし、親としては嬉しい。

内気なこどもの励みになりそうな、いい絵本です。

 

****************

クリニックにお越しの際は、お手にとってお気に入りのハロウィン絵本を見つけてくださいね♪

HAPPY HALLOWEEN!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あそこにいるのは、もしや…!?

 

 

Scroll Up