過去の記事: 4月 2018

【穴場】桜シーズン限定のオープンカフェでお花見♪

DSC_0333

大阪市屈指のお花見スポット、桜之宮公園。

お花見日和のこの日、造幣局の近くを歩いていて歩き疲れ

「そろそろどこかでお茶しようかな」

と思った頃にふと見つけたのがこちら。

旧桜宮公会堂の敷地内にあるオープンカフェ。

 

DSC_0354

DSC_0348

オープンカフェとは思えないオシャレなたたずまい。

桜スカッシュ¥500をオーダーしました。

 

DSC_0341

グレープフルーツジュースがベースのスカッシュ。

グレナデンシロップの色合いが桜にマッチしてステキです☆

 

桜越しにレトロな建物を眺めながらの至福のひととき・・・。

人でごったがえす脇の遊歩道をよそに、ここはとても静かな時間が流れているよう。

 

っk

旧桜宮公会堂

 

こちらはレストラン「旧桜宮公会堂」による桜の時期限定のオープンカフェ。

桜が満開の土曜日なのに、余裕で席に座れました。

あまり、人に知られていないのかな?

 

ここではドリンクのみの販売なので、テイクアウトのフードをここで食べてもいいですね。

(もちろん、座る以上はドリンクをオーダーするのがマナーですね。)

DSC_0377

オシャレな雰囲気でお花見ができる場所は、たいてい予約でいっぱいなのですが…。

嬉しい発見でした!

来年、また来たいです♪

 

 

 

 

【大阪市内】子連れに超オススメのお花見スポット!*エリアマップ付き*

 小さなこどもを連れて、桜の名所でお花見をしたい!

でも・・・

●朝から場所取りなんてとてもムリ!

●公園のトイレは少ないし、汚れがちだからこどもが嫌がるかも…。

●お弁当持参は大変すぎる。

  現地調達したいけど、美味しいものはあるかな?

 

ん

混雑するお花見会場。子連れでは何かと心配が…。

 

そんな方にオススメしたいお花見の名所を大阪市内で発見しました!

 

◎ゆっくり家を出ても、座る場所が確保できる。

◎トイレが近くて清潔。おむつ替えシートも完備!

◎ママにうれしい、おしゃれで美味しいフードがいっぱい♪

 

以上の条件を全てクリア。

しかも圧倒的な本数の桜を楽しめる理想的なお花見の場所といえばここ!!

 

北区 天満橋 

OAP(大阪アメニティパーク)前の桜並木エリア

 

kk

大阪市内屈指の桜の名所・桜之宮公園エリアにそびえ立つOAP。(源八橋から)

 

こちらはオリジナルのOAPエリアのお花見マップです♪

転載禁止 

転載禁止 記事へのリンクはご自由にどうぞ。

 

OAPにテイクアウトができるショップやトイレがあるので、ここを拠点にすると何かと便利。

合わせてOAP周辺の座れる場所を記載しています。

 

※個人的にリサーチして作成したイメージ図です。ご参考程度にどうぞ。

※いわゆる出店は記載していませんが、このエリアにはたくさんありました。

 

それでは、OAPエリアをおススメするポイントをご紹介していきます!

 

ポイント① ゆっくり家を出ても座る場所が確保できる

 

以下の写真は

2018年3月31日(土)午前11時くらいのOAP近辺の様子です。

この日桜は八分咲き〜満開状態。

さらに晴天・温暖と、これ以上ないくらいのお花見日和でしたが・・・

 

nn

ゆっくり家を出ても、桜の下でシートを広げられます♪

 

このゆとり!うれしすぎます☆

他にもまだまだシートを広げられる場所がありました。

桜のエリアが広大だから、大勢の人が集まっても分散できているんですね。

 

余裕

お昼時でもいまだスペースに余裕あり。

 nn

OAP前の広場。シートを持参しなくても座る場所があるって、うれしい。

 

ポイント② トイレが近くて清潔。おむつ替えシートも完備!

kk

OAPプラザのエントランス

 

【OAPトイレ情報】

OAP内のショップエリア

B1F〜2Fの各階にトイレが複数あります。

商業施設のトイレなので、普通にキレイ。

ベビーシートはB1Fと2Fにあり。

おむつベビーも安心です。

 

 

ポイント③ おしゃれで美味しいものがいっぱい♪

 

上島

OAP 2F 上島珈琲店の山桜のミルク珈琲 サンドイッチと一緒にテイクアウトもいいですね。

 

っh

OAP 1Fのベーカリーでパンを調達しても。

 

この日(2018年3月31日)

OAPの敷地内で2日間限定のマルシェ 

ファンタスティックマーケットが開催されていました。

っh

賑わってます!

 

人気のショップや全国各地のこだわりのお店がずらり。

テイクアウトフードもたくさんありました。

来年の開催日はまだ未定とのこと。

開催日をチェックしてお花見に行くのもいいかもです。

 

おしゃれフードといえばキッシュ

ニコノパンのキッシュ

 

花見といえば花見だんご

花見といえば、花見だんご

 

淹れたてのコーヒーを

外で頂く淹れたてのコーヒーは、格別ですよね。

 

大人も子どももお花見を快適に楽しむには、環境がとても大切。

そういう意味で、子連れにとってこのエリアはまさにお花見天国だと思いました!

次のお花見の参考になれば嬉しいです♪

 

っk

*ステキなお花見ができますように*

 

 

 

 

Scroll Up