カブトムシ好きのための妄想絵本!

多くの男の子が夢中になる夏のヒーロー。

それはやっぱり

カブトムシ・クワガタでしょう!

図鑑に載っている名前を全て言えるくらいの博士っぷりを発揮する子もいますね。

dacb08d8c6c34a55c51471ed7fa9e53a_s

こういう少年たちの頭の中では、

じつはこんな妄想が繰り広げられているのでは!?

そんなことを思わせる絵本を発見したのでご紹介します♪

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

むしプロ

作: 山本 孝

出版社: 教育画劇

 

場所は真夏のオオクヌギスタジアム。

ここでカブト組とクワガタ組の熱い戦いが繰り広げられるのです。

そう、「むしプロ」とは夢の昆虫プロレスのこと。

個性的な虫たちが、それぞれの技を繰り出して戦う様は圧巻。

カブトムシ・クワガタに詳しい子ほど楽しめることでしょう。

265f02757e52fbbb470b0c04f034eec0_s

そして文体は「お〜っっと〜!!」といった

古舘伊知郎氏を彷彿とさせるプロレス中継調

これはもう、ぜひお父さんの出番です!

ぜひリングアナウンサーになりきって、ノリノリで読んで頂きたい。

 

はらだこどもクリニックの待合室では、他にも夏を楽しむ絵本をご紹介しています。

ご来院の際はぜひ手にとってみてくださいね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雨の日が最高に楽しくなる絵本!

2f600ad1d0524c17bf4c15b20c50b412_s

 

いよいよ梅雨に突入しましたね。

この時期の悩みの一つが、こどもに外遊びをさせられないこと。

おうちのなかでしか遊べない日が続くと、こどもはストレスがたまり不機嫌になりがちです。

私も、買い物や洗濯が思うようにはかどらず、ストレスを感じているところに

こどもが言うことを聞かないとなれば、イライラはMAXに!

あっという間に家庭内の空気は、梅雨空のようなどんよりムードに…。

92db84d25376aac9bc2879f8f90ce740_s

 

そんな時に出会ったのが、この絵本。

ここには梅雨時の親子のイライラを吹き飛ばし、

雨の日が最高に楽しくなる方法が書かれてあったのです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『雨、あめ』

作: ピーター・スピアー

出版社: 評論社

 

【あらすじ】

土砂降りの雨の日、おかあさんは二人のこどもにレインコートを着せて

「お散歩に行っていらっしゃい!」

と大胆に外に送り出します。

いつもの景色も雨降りの日は発見がいっぱい!

雨降りの散歩をこどもたちは思い切り楽しむのです。

 

『雨、あめ』に学ぶ雨の日の楽しみ方

「雨だから外で遊ばせられない」

ではなく

「雨だから楽しめる外遊びもある」

という逆転の発想に衝撃を受けました。

 

ある雨の日、この絵本をこどもたちと読んだ後

「同じこと、やってみようか?」と持ちかけると

「やりたい!!」と大喜び!!

 

【雨降り散歩を楽しむポイント】

レインコート+長靴スタイルで。

泥水で汚してもOKの服を着せる

● 風邪を引かせないよう、お散歩に行く前にお風呂を準備しておく。

 

ちなみに、この絵本の中ではこどもだけでお散歩をさせていますが…

舞台となっている自然豊かな地域と違って、うちは都会暮らしですし、

小学校低学年と幼稚園生のこどもだけで外出させるのは、さすがに不安。

なので、私もレインコートを着込み、

こどもと一緒に自分も雨を楽しむつもりでお出かけしました♪

 

c72152ebc7ac2042061d1761acb065c3_s

 

雨降りのお散歩、楽しい!

近所の公園に行ってみると、案の定誰もいません。貸切気分です♪

「今日はトクベツに、服を汚していいよ!」

と言うと、こどもたちは大はしゃぎ!

水たまりに思い切りジャンプしたり、ジャブジャブしたり…

やりたい放題です!

汚してOKの服を着せているので、私もおおらかに見守ります(笑)。

 

a31ae13030fb5aa42dfab9944b3c0284_s

 

そして、見慣れた景色でも雨降りの日は、やはりあの絵本のように発見の連続でした。

路面に川のように流れる水の行方を探したり…

7e3b8d5788f04699f64ed7a30b6fbf16_s

 

クモの巣にキラキラと輝く雨粒に気づき、飽きるまで眺めたりするのです。

02fb263fa49bba1bec8aa51c434d84c5_s

2f07a47392d94cd66cc9922b6e2c518f_s

 

本人たちがすっかり満足したところでおうちに戻り、

絵本の通りに沸かしておいたお風呂にみんなで入って身体を温めました。

ずぶ濡れになった後のお風呂は、また格別です♪

e92b0ed3892c37618e0a4f8e48e302a0_s

 

お風呂の中で、雨のお散歩での出来事をわれ先にと話すこどもたち。

久しぶりにこどもの満面の笑顔を見ているうちに、

私の梅雨ストレスも、どこかに吹き飛んでしまいました♪

 

それにしても、どんな時も楽しめるこどもは本当に遊びの天才ですね!

大人になってすっかり忘れていた雨の日の新鮮な感動。

私ももう一度、こどもと一緒に感じることができてとても楽しかったです♪

 

「雨降り散歩をやってみたい!」という方は、

まずは絵本『雨、あめ』をお子さんに読んであげると、より盛り上がりますよ♪

 

※『雨。あめ』は、はらだこどもクリニックの待合室にあります。

ご来院の際はお手にとってみてくださいね。

acf851165014f114b90d8646f6fb4223_s

※写真はイメージです。

 

 

夏を彩る絵本

P10139522

 

大阪の梅雨明けはこれからですが、はらだこどもクリニックの本棚は一足先に夏真っ盛り!

海辺でバカンスを楽しむ本棚のこびとたちが、夏を彩る絵本を紹介してくれています♪

a

P10139563

 

ひまわりのおはなし

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おひさまみたいに

文:スーザン・マリー・スワンソン

絵:マーガレット・カドス=アーヴィン

訳:ふしみ みさを

出版社:ほるぷ

 

小さな種がひと夏のうちに自分よりも大きくなる不思議さ。

真夏の太陽にも負けない、力強い美しさ…。

そんな素朴な感動が、ページをめくるたびにあふれてくる絵本です。

ひまわりを育てている時に読んであげると、花が咲くのがもっと楽しみになりそう♪

 

キャンプのおはなし

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ようこそ森へ

作:村上 康成

出版社:徳間書店

 

森にキャンプにやってきた家族。

テントを張ってたき火をおこし、星を見ながらごはんを食べる楽しげなその様子を、表紙に描かれたカケスという野鳥がそっと見守っていて…。

カケスの目線から人間を見る事で、キャンプをする上でとても大切なことを知らず知らずのうちに気付く事ができます。

キャンプに持参して、夜、ランプの下で読むと想像力がふくらみそう。

 

はじめての海のおはなし

P1013937

うみ ざざざ

作:ひがし なおこ

絵:きうち たつろう

出版社:くもん出版

 

初めて海で泳いだ時、大きな波の音にびっくりしませんでしたか?

そして水平線を見た時「どこまで広がっているのかな・・・」

と不思議な気持ちになりませんでしたか?

そんな一つ一つの感動が、丁寧かつ爽やかに描かれています。

海デビューの想い出をそのまま閉じ込めたような絵本を、海のお出かけにぜひ。

 

船の旅のおはなし

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ふねくんのたび

作:いしかわ こうじ

出版社:ポプラ社

 

ちいさなふねくんはたのまれた手紙を届けに、大きな港町まで出かけることになりました。

大海原を船で旅している気持ちになれる爽やかな一冊です。

心躍る迫力の見開きページが見どころ!

船の旅のお供にも…。

 

****************

こうして並んだ絵本を眺めていると、夏って本当にビビットな色にあふれていることに気がつきます。

そしてこどもにとっての夏は、大人の夏よりも色鮮やかな色彩に彩られたものなのかもしれません。

クリニックにお越しの際は、ぜひお子さんと一緒にお気に入りの夏絵本を見つけてみてくださいね。

 

P1013957

 

 

きょうだいげんかに悩んだ時に読む絵本

1000128_1-640

「上の子が、下の子に優しくできない…」

2人以上の子を持つ親の多くが一度は悩む事ですね。

 

オモチャの取り合いや言い争いなど、その時々によってケンカの原因は様々なれど、

上の子が下の子に優しくできない根本的な原因は「上の子がママをとられた」と感じているから…。

 

ケンカの原因を追求したり、「どっちが悪い」かはひとまず置いておいて、

まずは、お兄ちゃん・お姉ちゃんの気持ちに共感し受け止めてあげましょう。

その時はじめて子どもは安心して自立でき、下の子に優しくなれるのかもしれません。

 

「自分自身が下の子だったから、上の子の気持ちはよくわからない」

「子どもの頃の気持ちなんて忘れちゃってる」

そんな方に、上の子の気持ちがわかる絵本をはらだこどもクリニックの待合室にてご紹介中。

上の子の気持ちがよくわかる絵本で共感力アップ!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「上の子のキモチ」がわかる絵本、そろえました♪

 

姉と妹

sister

いもうとガイドブック

文:ポーラ・メトカーフ

絵:スザンヌ・バートン

訳:福本 友美子

出版社:少年写真新聞社

 

おねえちゃんにとっての妹とは?

どこへでもついてくるかなりメンドクサイ存在。

それでいてみんなからチヤホヤされて、お姉ちゃんの心中は穏やかではないのです!

でも、妹がいていいこともたくさんあるんですって。それはどんなことかって?

それは、この本を読めばわかります♪

 

イギリスの作家さんがおしゃれに描く姉妹像がとってもキュート♪

家の中で日々繰り広げられる女の戦いに疲れた(?)ママの気分転換になりそうな一冊♪

 

兄と弟

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぶーちゃんとおにいちゃん

作・絵:島田 ゆか

出版社:白泉社

 

お兄ちゃんが大好きなぶーちゃんは、なんでもお兄ちゃんの真似ばかり。

そんな弟の相手に飽きた兄は一人で遊び出し、おもちゃも貸しません。

どこにでもある”きょうだいあるある”の連発に、思わず「うちも同じ!」と笑ってしまうことでしょう。

作者はバムケロシリーズで大人気の島田ゆかさん。

細部に隠れたストーリーにも、いつもながら目が離せません!

 

四人兄弟!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4にんのこえがきこえたら

作:おのりえん

絵:はた こうしろう

出版社:フレーベル館

 

四人兄弟の、とにかくパワフルで騒々しい毎日。

寄ると触るとケンカばかりしてしまいます。

でもやっぱり、兄弟みんながいるから楽しい。

そうこども達が気付く結末に「兄弟がたくさんいるって幸せだな」と感じてしまいます。

 

はたこうしろうさんの描く暮らしがまた素敵で「こんな生活してみたい!」と憧れる人多数。

同じくはたさんの、兄と弟の夏休みを描いた『まほうの夏』もかなりおススメです。

8-21-225x300

『まほうの夏』 紹介記事はこちら

 

 

夏休みが始まると、家族が一緒に過ごす時間も増えますね。

仲良く遊んだり、けんかもしたり…賑やかな毎日になりそう!

ママは上手に気分転換しながら、夏休みを乗り切りましょうね〜!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こびとの夏休み

梅雨空が続く毎日ですが、気付けば夏はもう、すぐそこに!

はらだこどもクリニック本棚のこびとたちは、一足先にサマーバケーションに

出かけているようで…写真と一緒に、旅先で見つけた夏を感じる絵本を送ってきてくれました

**********************************************

おひさまみたいに

文:スーザン・マリー・スワンソン  

絵:マーガレット・カドス=アーヴィン 

訳:ふしみ みさを

出版社:ほるぷ出版  

 

「おひさまみたい」なひまわりの絵の表紙が印象的!

女の子が、ひまわりを種から育てるシンプルなストーリーですが

ひまわりへの憧れや愛情がストレートに伝わってきます。

小さな種がひと夏のうちに自分よりも大きくなる不思議さ。

真夏の太陽にも負けない、力強い美しさ…。

そんな素朴な感動が、ページをめくるたびにあふれてくる絵本です。

 

**********************************************

新版 かぶとむし かぶとむしの一生

作・絵:得田 之久  

出版社:福音館書店  

 

かぶと虫の誕生から、成虫になり、子孫を残し

そして死んでいくまでの一生が、図鑑のような精緻

な絵で、とてもわかりやすく描かれています。

こどもがかぶと虫の生態を詳しく知るのにピッタリの絵本です。

かぶと虫を飼う前に読んでおくのもおすすめ。

 

********************************************** 

ようこそ森へ

作:村上 康成  

出版社:徳間書店  

 

自然派アーティスト・村上康成さんの作品だけに、

見開きいっぱいにのびのびと描かれた森は

見ているだけで森林浴気分に・・・。

キャンプを題材にした絵本は、様々な作家によって

描かれていますが

「初めてのキャンプで緊張するこどもの成長」または「自然の中で過ごす事の楽しさ」

といった人間主体のテーマに描いたものが多いの中、この作品は他とはちょっと違うメッセージが

あるようです。

 

森にやってきた家族。テントを張ってたき火をおこし、星を見ながらごはんを食べます。

楽しげなその様子を、表紙に描かれたカケスという野鳥が見守っているのです。

カケスの目線から人間を見る事で、きっと気付くことでしょう。

キャンプとは、”自然の中にお邪魔させてもらっている”行為だということを。

決してお説教臭くないのに、そんな大切な事に気付く事が出来る絵本。

ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞受賞作品。

 

********************************************** 

まぶしい夏はもうすぐ!

親子のキラキラと輝く夏を彩る絵本を、待合室で見つけてみてくださいね♪

 

 

夏の絵本は、アロハの風に乗って…☆

フラ、ハワイアンキルト、そしてハワイアンパンケーキにロコモコ…。

ここ数年、ハワイがぐっと身近になったような気がしませんか?

はらだこどもクリニック本棚のこびとたち

そんなハワイに憧れたのか、絵本棚がアロハな雰囲気にディスプレイされていました!

ハイビスカスの中でフラを舞うこびと♪

『こどもにとって、夏はトクベツ!』

遠くにお出かけしたり、普段出来ない経験をしたり…。

こどもがグッと成長する季節です。

そんな夏が、もっと楽しくなりそうな絵本を並べてみました♪

 

 

スイカ割りの前に読みたい!

すいかくんがね・・

作・絵: とよた かずひこ

出版社:童心社

 

「でんしゃにのって」「ももんちゃん」シリーズでおなじみの、とよた かずひこ先生のたべもの絵本シリーズ。

「自立する食べ物を描きました」とは、先生の言。

すいかわりのすいかなのに、棒をよけるんです!

しかし、とうとうよけきれずに棒がヒット…。

 

「次のページをめくっていいの!?」

と思わず迷うシーンがあるのですが、まっぷたつに割れたスイカが

「しんぱい、ごむよう!」

と、ほのぼのとしたラストにつなげてくれました。

スイカ割りの前に読んでおくと、もっと想像力が働いて、楽しさ倍増かも。

 

1歳くらいから〜

この本、とよた先生のサイン入り☆

クリニックのこども達の為に、素敵なイラストまで描いてくださいました♪

 

 

夏の計画を立てる前に読みたい!  

まほうの夏

作:藤原 一枝 はた こうしろう

絵:はた こうしろう 

出版社:岩崎書店

 

都会に暮らす兄弟二人が、夏休み中、いなかの親戚のおうちに滞在するというお話。

虫捕り、どしゃぶりの夕立、海水浴、魚釣り…。

二人は、時間を忘れて遊びます。

これぞ、こどもの夏休み!

夏休み前に読んでみて、親子でやりたい事を計画するのも楽しい♪

 

3歳くらいから〜

 

 

赤ちゃんと花火を楽しみたい!

はなびド〜ン

作:カズコ・G・ストーン

出版社:童心社

 

打ち上げ花火を描いた赤ちゃん絵本。

見開きいっぱいに描かれた鮮やかな大輪の花火は理屈抜きに赤ちゃんを楽しませてくれます。

大混雑の花火会場に連れて行くのはまだ早いかも、という赤ちゃんでも、

こんなおひざの上での花火大会なら安心ですね♪

 

0歳から〜

 

トイレトレーニングに効く!

いっしょにうんち

作・絵: ふくだ いわお

出版社:フレーベル社

 

夏にトイレトレーニングをするというお子さんも多い事でしょう。

「イヤイヤ期とも重なって、うまくいかない…。」

そんな方、必見の絵本です!

なかなかオマルに座りたがらないいっちゃん。

そこに、動物達が次々にやってきては、オマルを借りてうんちするのを見て、ついに

「ぼくも うんち する!」…。

イヤイヤ期のあまのじゃくなこどもの気持ちと向き合って、どうしてもうまく行かない時はこんな絵本を読んで一緒に笑ってみれば、案外うまくいくのかもしれません☆

 

1歳くらいから〜

 

夏の感動に出会う絵本

7月に入ったとたん、足早に夏がやってきました!

早くもセミたちの合唱が聞こえてきます。

 

夏の訪れに合わせて

はらだこどもクリニックの本棚のこびとたちも

ゆかたから、セーラー服にお着替え

マリンテイストのディスプレイで

夏を感じる絵本を並べてくれていますよ♪

 

 

海に行きたくなる!?本棚

テーマは

”Children in the Summer”

こどもの頃の夏の想い出は何ですか?

青い海、真っ赤なスイカ。夜空に咲いた、大きな花火…。

夏に読みたい絵本を並べてみました。

「この夏、何をしようか?」

親子でワクワクしながら読んでみてくださいね♪

 

 

そう、夏はこどもにとって

「感動に出会う季節」

初めての海、初めての花火…。

そして、パパ・ママも、もう一度

お子さんと一緒に

その感動を分かち合えるんですよね。

そんな夏の感動体験を、鮮やかに切り取った絵本を

ご紹介していきます

 

海水浴の感動なら、こちらの絵本。

うみざざざ

作:ひがし なおこ

絵:きうち たつろう

出版社:くもん出版

初めて海で泳いだ時、

大きな波の音にびっくりしたり

果てしなく広がる海に

不思議な気持ちになったりしませんでしたか?

 

そんな一つ一つの感動がていねいに、爽やかに描かれていて

海デビューの想い出をそのまま閉じ込めたような絵本になっています。

 

海と言えば、船!

どこまでも広がる青い海を渡る船は、

ロマンに溢れた乗り物ですね。

ふねくんのたび

作・絵:いしかわ こうじ  出版社:ポプラ社

は、海の広がりが感じられる絵本。

大海原を旅している気持ちになれる

爽やかな一冊です。

今月のおすすめ絵本で詳しくご紹介していますので、チェックしてみてくださいね。

 

 

夏のキング・オブ・フルーツスイカ

そんなスイカがものすごくおいしそうな

ありとすいか

作・絵:たむら しげる

出版社:ポプラ社

 

人間が落としていったスイカを

アリ達が巣に運ぶ、

というただそれだけのお話なのですが

 

大きなスイカを小さなアリ達が力を合わせて運ぶ様が、まるで土木作業のようで、楽しい♪

実は、40年近く前の作品なのですが、古さを感じさせず、21世紀のこども達にも人気です。

 

 

はなびド〜ン

作:カズコ・G・ストーン

出版社:童心社

 

打ち上げ花火を描いた赤ちゃん絵本。

「ホンモノを見せるにはまだ早いかな…」

という小さなお子さんもこれならO.K♪

見開きいっぱいに描かれた鮮やかな大輪の花火は

理屈抜きに赤ちゃんを楽しませてくれます。

 


 まほうの夏

作:藤原 一枝 はた こうしろう

絵:はた こうしろう 出版社:岩崎書店

都会に暮らす兄弟二人が、夏休み中、

いなかの親戚のおうちに滞在するというお話。

虫捕り、どしゃぶりの夕立、海水浴、魚釣り…。

二人は、時間を忘れて遊びます。

これぞ、こどもの夏休み!

感動体験てんこもりの絵本です。

「こどもには、こんな夏休みを体験させてあげたい」と、心底思います…。

*以前にご紹介した記事がありますので、こちらもご覧下さいませ

 

****************************************************************************************

クリニックにお立ち寄りの際は、ここでご紹介した絵本を広げて

「何をやりたい?」と、夏の計画をお子さんと相談してみるのも楽しいですね

ヨンデ=イーヨちゃん、窓辺でひと息…。

 

とっても暑くなりそうな夏…。

パパ・ママは

上手に体を休めながら

元気で乗り切ってくださいね。

 

 

 

初夏に読みたい!涼やか☆むかしばなし

 

早くも梅雨入りの知らせが入りましたね!

お買い物もお洗濯もはかどらず

こどもはお外で遊べない…。

ホント、

親子で何かとイライラしがちな困った季節です。

 

 

そんなジトジトした日だって、カラッと気分転換できそうな

涼しげ、かつ楽しい絵本を

はらだこどもクリニックの本棚に、こびとたちが並べてくれましたよ♪

涼やかな絵本でクールダウン♪ (↑ クリックして拡大)

 

テーマは

「初夏に読みたいむかしばなし」。

「時を超えて伝わる

昔の人の雄大な想像力に触れて

おおらかな気持ちになれそうです

ですって!

どんな本か、さっそく見てみましょう。

 

うらしまたろう

 

「うらしまたろう」

文:令丈 ヒロ子  絵:たなか鮎子

出版社:講談社

ご存知、海の底が舞台の

清涼感あふれるおはなし。

竜宮城の中の「四季の部屋」が

まさに夢のように美しく、

見とれてしまいます。

 

したきりすずめ

 

「てのひらむかしばなし

        したきりすずめ」

作:長谷川 摂子  絵:ましま せつこ

出版社:岩波書店

 

 

 

舌切り雀の絵本の中でも、

すずめの着物姿&すずめのお宿が一番可愛らしく描けていると思い、選びました

すずめのお宿のある竹林が、目にも涼しげ♪ 

おじいさんの優しさと、おばあさんの心の醜さがもたらす結果が

はっきりと描かれていて、読んだ後に

「いじわる・欲張りは良くないね!」と親子で語り合えることでしょう。

昔話は、偉大ですね!

 

ねがいぼし かなえぼし

 

「ねがいぼし かなえぼし」

作:内田 麟太郎  絵:山本 孝

出版社:岩崎書店

こちらは、この時期押さえておきたい

七夕伝説の絵本。

これについては

「今月のオススメ絵本」にて詳しく…

 

 

 ★

親は当たり前に知っている昔話も、こどもは意外と知らなかったりします。

はらだこどもクリニックにお越しの際は、ぜひお手に取ってみては?

大人も知らないバージョンのお話だったりして、きっと会話も楽しく弾みそう♪

 

Scroll Up