69ec80df6b346fb34d3f16353d998dba_s

水遊びが楽しい季節!
この時期に流行するのが水いぼ。
放っておいても治るものですが、治るまでに数年かかることもあり、その間にさらに身体に広がったり、またはとびひになったり、人にうつしたりする恐れがあります。

 

治療法
専用のピンセットでつまみ取ります。
痛みを和らげるための麻酔テープを使用する事が出来ますので、ご相談下さい。

水いぼ
ウイルスが原因でおこる皮膚の感染症で、正式名は伝染性軟属腫。
胸やおなかなど皮膚の薄いところや脇の下などの皮膚と皮膚がこすれるところにできやすい。