大阪市西区・港区・大正区の境にある はらだこどもクリニック

院内の様子

  • HOME »
  • 院内の様子

mother&baby
はらだこどもクリニックは安心してご来院いただけるよう、感染予防室を設置するなど院内感染予防に力を入れています。

病院は、ちょっぴり不安な気持ちで訪れる場所・・・。
だからこそ訪れた親子がホッとできるよう、院内は温かみのある雰囲気を大切にしつつ、こどもたちの安全を第一に配慮したチルドレンファーストの空間を目指しました。


はらだこどもクリニックは安心してご来院いただけるよう、感染予防室を設置するなど院内感染予防に力を入れています。

病院は、ちょっぴり不安な気持ちで訪れる場所・・・。
だからこそ訪れた親子がホッとできるよう、院内は温かみのある雰囲気を大切にしつつ、こどもたちの安全を第一に配慮したチルドレンファーストの空間を目指しました。
mother&baby

iriguchimachiaikansenrentogensinryousitusoudansyochisitutoilet



境川メディカルセンターの6階、エレベータを出て正面が、はらだこどもクリニックのエントランス。
お日さまのドアが目印です。

入口を入って左手のカウンターが受付です。




グリーンを基調としたナチュラルな雰囲気の待合室。
ベビーカーのままお入りいただけます。

こども達が大きな木の下でのびのびと遊んでいる・・・。そんなイメージのキッズスペースです。
床とコーナーはクッション製なので小さなお子さんでも安心。
おもちゃもたくさんご用意しています。


「絵本はこどもの心の栄養。こどもたちの心も元気に育ってほしいから、待合室を絵本との出会いの場に…。」
そんな願いを込め、名作絵本や話題の絵本などを300冊以上揃えました。
シーズンごとに変わるおすすめ絵本のディスプレイに誘われて、待合室でのひと時、たくさんの親子が絵本タイムを楽しんでいます。

うさぎのドアは中待合室。
次に診察する方をお通しします。上着を脱いでお待ちくださいね。



感染予防待合室
感染のリスクを減らすためのお部屋です。抵抗力の弱い赤ちゃんも安心して過ごしていただけます。

個室は3室。
写真のシートタイプのお部屋の他、ネンネやハイハイの時期の赤ちゃんも過ごしやすいよう、床にマットを敷いたお部屋もご用意しています。



怖がらずに検査を受けられるよう、虹がかかる明るいお部屋にしました。動物は何匹いるかな?

お子さん、そしておうちの方の不安に寄り添う丁寧な診察がモットーです。
わからないことがありましたらお気軽にお尋ねください。


お子さん、そしておうちの方の不安に寄り添う丁寧な診察がモットーです。
わからないことがありましたらお気軽にお尋ねください。




ワンちゃんのドアは相談室。
こちらでは軟膏の塗り方や下痢の時の食事など、ホームケアのポイントについて看護師がていねいにご説明します。

「質問したかったのに、うっかり診察で聞くのを忘れちゃった!」 そんな時も、遠慮なくお聞きくださいね。

ワンちゃんのドアは相談室。
こちらでは軟膏の塗り方や下痢の時の食事など、ホームケアのポイントについて看護師がていねいにご説明します。

「質問したかったのに、うっかり診察で聞くのを忘れちゃった!」 そんな時も、遠慮なくお聞きくださいね。



りすのドアは処置室。
吸入・鼻水吸引はこちらで行います。退屈しないようにDVDやおもちゃも。

点滴用の個別ブース。
ゆったりしたソファでリラックスしながら点滴を受けていただけます。



ペンギンのドアはおやこトイレ。
自分で座ってみたくなるようなこどもサイズのトイレが大人用と並んでいます。

オムツ替えシート&ベビーキープも完備。

PAGETOP
Copyright © はらだこどもクリニック. All rights reserved.